道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK フードハンターパーク

2021.06.30
  • 水の市場

【買って感じるBe Wild】 感動果物農家山本農園 山本 康平さんの桃

FOOD HUNTER PARKには、農家さんから直送される新鮮野菜や果物をはじめ、力みなぎる商品がたくさん。その中から、感動果物農家山本農園 山本 康平さんの桃についてご紹介します。

私達は和歌山市の山東地域で桃柿みかんなどの果樹を栽培して、皆さんに美味しい!こんなの食べたことない!と”感動”をお届けできるように日々頑張っています。
春には家の裏庭(畑というべきか)の桃の花が満開、夏には桃を収穫、秋には柿が実り、冬にはみかんが、とさすが和歌山、果物にあふれる中で私たちは生まれ育ちました。
和歌山市山東は、多くの栄養素を含んだ高い地力の赤土土壌です。気候も大変温暖で、あらゆる果樹を植えてもスクスクと健康に育つことから、桃や柿、そしてみかんやスモモと果樹のパラダイスのような地域となっています。
高い地力というと聞こえは良いのですが、栄養が必要でないタイミングでも木が吸ってしまい、締まりのないメタボ果物になってしまうケースがあります。
なので、BMミネラル農法というものを生かし、果樹に栄養分の吸収をコントロールさせて、引き締まった果物を育てるようにしています。
私は、世界に誇る常識外な高糖度果物を育てることを本気で目指しています。
かなりの手間と肥料代がかかりましたが、桃では糖度30度(光センサークボタフルーツセレクター計測)という常識外の甘さを誇る記録を叩き出し、メディアに取り上げられたりしました。県内で全果物を合わせても初めての数字だそうです。
私は和歌山市山東地域から、心から美味しい、食べたことない、と”感動”するような果物を提供して、みなさんの”家族、親戚、大切な人たち”に笑顔が広がることを本気で願っています。
一度食べて頂いたら、間違いなかった、と思っていただけるはずです。”感動果物農家”の名に恥じない、確実なものをお届けしてまいります。

6月末現在、FOOD HUNTER PARKの水の市場で販売されているのは『はなよめ』という日川白桃系統の極早生品種です。
(※値段は3個入り550円~660円)

今後、季節に応じて他の品種も販売予定ですので、ぜひ一度ご賞味いただければと思います!

 

FOOD HUNTER PARKには自然に寄り添った商品がまだまだあります。来園した際にはぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼水の市場についてはこちらから
https://fh-park.jp/place/mizu/

 

▼インスタグラムでも日々情報をアップしていますのでフォローお願いします!
https://www.instagram.com/fhp.wakayama/

 

COLUMN How to Be WILD