道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK フードハンターパーク

火の食堂

火の食堂

もともと公園にあった木造の建物の佇まいをいかし、内装をリノベーションした火の食堂。
食堂内の大きな窓からは、緑広がる風景が一望できる気持ち良い空間。
中央には大木が全体を見守るように建てられた大きなダイニングテーブルが。
炊く、焙る、焼く。様々な火を感じる料理やドリンクが楽しめます。
食堂のメニュー開発に多大なる協力をいただいたのは、料理研究家である飯島奈美さん。
醤油や梅干し、金山寺味噌など日本の食の原点である和歌山を身近に感じてくださっている飯島さんの、
あたたかく美しい食卓の風景を和歌山の豊富な食材と共にお楽しみください。
また、自由に憩うことのできる情報発信エリアも併設されています。

食堂 炊所

手作りの大きな竃(おくどさん)で、自分たちで精米して炊いたご飯と一緒に、発酵発祥の地といわれる和歌山ならではの地元の味噌や醤油梅酢、梅酢などをきかせたおかずが味わえる食堂。名前は、『炊所(かしぎしょ)』。食堂のカウンターは、左官職人が地元の蔵の土を使い伝統工法で生まれ変わらせた表情豊かな土壁が顔をのぞかせます。
(営業時間 11:00〜14:00)

  • 四季の定食
    1,800円
  • お魚定食
    1,000円
  • 生姜焼き定食
    1,100円
  • ポークチャップ定食
    1,100円
  • からあげ定食
    1,000円
  • 季節の酢ぶた定食
    1,200円
  • しらす丼
    950円
  • まぐろ丼
    1,300円
  • たまごかけごはん
    350円
  • ※豚汁付き
    550円
  • スープカレー
    1,100円
  • きつね巾着肉うどん
    900円
  • かきあげうどん
    820円
  • とり天ぶっかけ
    900円
  • 子供セット
    380円
  • からあげ3個入り
    280円
  • かまどごはん
    250円
  • 豚汁
    250円
火の食堂 炊所
火の食堂 炊所
火の食堂 炊所

カフェ 焙所

通称『焙所(あぶりしょ)』と呼ばれるカフェエリアでは、焙煎機で豆をいる香りが漂います。サイフォンでゆっくりいれるコーヒーだけでなく、和歌山ならではの梅酢をつかったドリンクも。石窯で焼いたパンで作るオープンサンドをはじめ、ケーキや焼き菓子も一緒にどうぞ。
(営業時間 9:00〜17:00)

  • 【ドリンク】
  • 珈琲(Ice/Hot)
    450円
  • カフェオレ(Ice/Hot)
    500円
  • 紅茶(Ice/Hot)
    450円
  • コーヒーフロート
    600円
  • カフェオレフロート
    600円
  • クリームソーダ
    550円
  • 梅シロップジュース(Ice/Hot)
    450円
  • うめソーダ
    450円
  • 季節のシロップソーダ
    500円
  • 100%みかんジュース
    400円
  • 100%はっさくジュース
    400円
  • 100%とまとジュース
    400円
  • フルーツがはいったポンチドリンク
    600円
  • 季節の寒天ジュレソーダ
    550円
  • 【スイーツ】
  • 季節のロールケーキ
    450円
  • 【タルト】
  • フレッシュフルーツタルト
    500円
  • ショートケーキ仕立てのタルトスコーン
    450円
  • 【ドーナッツ】
  • プレーン
    220円
  • シナモンシュガー
    250円
  • きな粉
    230円
  • アイスクリームのせ
    500円
  • 【その他スイーツ】
  • 地卵と牧場牛乳をつかったプリン
    420円
  • フルーツアラモード
    680円
火の食堂 焙所
火の食堂 焙所
火の食堂 焙所

ベーカリー 焼所

毎朝、石窯で焼く自家製パンが愉しめるベーカリー『焼所(くべしょ)』。3メートル四方もの大きな石窯は、地元和歌山に拠点を構えるイギリス人職人アレンさんがいちから設計して作ったオリジナル。火力がとても強くおいしいパンを焼き上げてくれます。
(営業時間 9:00〜17:00)

  • 【食パン】
  • 食パン
    1斤 400円〜
  • 【オープンサンド】
  • まぐろのオイル漬けトースト
    600円
  • しらすとトマトのトースト
    500円
  • バタートースト
    280円
  • 蜂蜜バタートースト
    350円
  • ピザトースト
    450円
  • 【サンドウィッチ】
  • 地卵サンド
    380円
  • とり肉と野菜のサンドウィッチ
    450円

情報発信

情報コーナーでは大型モニター「FOOD HUNTER VISION」を使った地域の様々な情報を発信します。また地元のコミュニティやイベントなどでの集いの場としても利用でき、和歌山がより魅力的になるアイデアや活動の火が灯るための空間にしています。

火の食堂 情報発信
関連記事
Column
2020.08.05 COLUMN

納豆を作ったらまちの見え方が変わった。愛してやまない納豆を手作りするBe Wild先輩に聞く、納豆の魅力

Media
2020.07.27

火の食堂 スタッフ追加募集

Fair
2020.07.16

道の駅きっぷ販売/スタンプについて

Media
2020.07.15

【スペシャルコンテンツ】 FOOD HUNTER PARK開業に向けて ~フードスタイリスト 飯島奈美~

Column
2020.07.02 COLUMN

和歌山なくして日本食なし?日本のルーツがぎゅっとつまった 和歌山県の魅力

COLUMN How to Be WILD