道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK フードハンターパーク

2020.10.12
  • Media
  • 木の庭

和歌山市SDGs推進ネットワークの一員になりました

「道の駅四季の郷公園」FOOD HUNTER PARKはこの度、和歌山市の「SDGs推進ネットワーク」に入会いたしました。

 

和歌山市SDGs推進ネットワークとは、SDGsに取り組む市内の企業や団体のパートナーシップを深め、各々の活動の活性化を目指すとともに、地域におけるSDGsの達成に向けた取組の推進につなげるためのプラットフォームです。

「道の駅四季の郷公園」FOOD HUNTER PARKは、「Be Wild. 野生を楽しもう」というコンセプトのもと、自然と向き合う人々がどのようにこれからの未来を過ごしていけるのかを学びながらたのしめる施設を目指しています。そういった観点から、SDGsという世界規模の取り組みにも共感する点があると考えこの度このネットワークに参画することとなりました。

FOOD HUNTER PARKが取り組んでいる/取り組んでいく目標

・生ごみを分別し、専門業者に回収依頼。それを堆肥にしていただいている。
・女性の積極的採用
・災害により廃材となった樹木をレストランの備品として再利用している
・産直のウィンドカウルでの風力換気
・レストラン棟のオクドさんとパン窯で熱源に薪(再生可能エネルギー)を使用
・地下水を利用し水景の循環を促し浄化

など

 

今後イベントや商品の販売などを通してお客様にも持続可能社会を見据えた和歌山の魅力を発信していく予定です。

 

<和歌山市SDGs推進ネットワークについてはこちらから>
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/shisei/1009206/1029316/1030208.html

COLUMN How to Be WILD